当局が3人の抗議者がフェンスを切り抜き、かつてない侵入で建物を破壊したと述べた後、テネシー州のY-12核兵器工場の警備業者は月曜日に解雇されました。

セキュリティ請負業者WSI Oak Ridgeは、操業を開始しており、今後数週間でその防護機能を工場の管理請負業者であるB&W Y-12に移管すると発表した。 エネルギー省は以前にWSIの契約を終了することを推奨していました。

治安請負業者は、82歳のローマカトリック修道女を含む抗議者が7月28日に柵を突破し、工場の武器級のウランを保管する建物を汚したとき、その反応が悪いと批判された。