ジョージア州サバンナのレイプ危機センターは、この秋に大学に進学しようとしている女性を対象とした自衛クラスを開催しました。

WTOCによると、「Safe at College」クラスは2時間で、自信、自覚、そして個人の安全スキルを身に付けます。

大学時代の少女は強姦や性的暴行の対象とされることが多いという事実から、主催者は参加者に自分自身を保護するためのツールを提供したいと述べました。

Krav Magaの認定インストラクターであるTodd Mashburnがクラスを教えています。

サバンナレイプクライシスセンターのエグゼクティブディレクター、ケシャ・ギブソン - カーター(Kesha Gibson-Carter)は、次のように述べています。 「ペアで旅行することの価値を理解する。友達をひとりで連れて行くのではなく、何を飲んでいるのか、いつ飲んでいるのか、そしてどれだけ飲んでいるのかを見てください。」

WTOCが報告しているように、クラスは8月3日日曜日に行われました、そして、両方がクラスを受けることから利益を得る可能性があるのでそれは多くの母娘チームを呼び物にしました。

続きを読む://www.wtoc.com