カンザス州に拠点を置くMission Specは、より大きな装甲インサート用に設計された彼らの軽量Essentials Only Carrier(EOC)の更新版を発表しました。 ロープロファイルのEOCXLは、ミッションスペックのショルダーセイバーmkIIオプションで投げたい場合に応じて、黒、コヨーテブラウン、レンジャーグリーンなどのMSRPで132ドルから174ドルの範囲で利用できます。 下記のプレスリリースをチェックしてください。

  • 関連ストーリー:ボディアーマーとプレートキャリアのバイヤーガイド

ミッションスペックは、超軽量プレートキャリアのXLバージョンの一般公開を発表しました。

Essential Only Carrier(EOC)の標準バージョンは、中型または大型(e、x)のSAPIプレートに適合します。新しいXLバージョンは、特大サイズの特大装甲インサート用に特別に設計されています。 EOCXLはMission Spec Shoulder Savers mk IIおよび最近リリースされたFlankSaversと完全に互換性があり、システムにサイドアーマー保護を追加します。 より多くの情報が必要なユーザーは、製品情報ページにある標準(M / L)モデルのプロモーションビデオを見ることをお勧めします。

EOCXLは即時注文が可能で、エンドユーザー(個人/部署/部署)固有のニーズに合わせてカスタマイズできます。 カスタマイズをご希望のお客様は、ウェブサイトのEメール連絡フォームでミッションスペックに連絡してください。

製品は100%米国内で設計、テスト、製造されており、Berry Compliance、Limited Lifetime Warranty、そしてMission Specの全色およびパターンで入手可能です。

詳細については、missionspec.comをご覧ください。